シアリスジェネリックのメガリスってどうなの?

シアリスのジェネリック医薬品のメガリスを知っているでしょうか。メガリスの有効成分はシアリスと同じタダラフィルです。
タダラフィルは体にゆっくり吸収されるので副作用が少なく持続時間が長いのが特徴です。

メガリスには1錠10mgと1錠20mgの2種類があります。
メガリスを服用している人は1錠20mgを購入している人が多いです。メガリスは10mg服用するだけで20時間から24時間も持続します。
初めて服用する場合はピルカッターなどで0.5錠にしてから服用すると良いです。
なぜかというと、体質に合わない場合もあるので0.5錠から試す方が安心出来ます。
服用するタイミングは性行為の3時間前ぐらいか良いです。ピークの時間は服用してから4時間後ぐらいです。

服用する時は水かぬるま湯で飲みましょう。服用している時はアルコールは控えた方が良いです。
タダラフィルには血管拡張作用があるので、アルコールと一緒に服用すると血流が激しくなり体に負担がかかるのでとても危険です。
それだけではなく、アルコールは神経伝達物質の働きを妨げてしまうのでうまく勃起が出来なくなる可能性があります。
少量のアルコールなら飲んでも問題ありません。
タダラフィルは食事の影響を受けにくいですが、出来るだけ空腹時に服用する方が良いです。

メガリスの副作用で報告されているのは火照りや頭痛、めまいや鼻詰まりなどです。
メガリスは血管拡張作用があるので頬や全身が火照った状態になることが多いです。
頭痛やめまい、鼻詰まりの副作用もよくあります。ごく稀に筋肉痛や腰痛になる場合があります。
頭痛や腰痛の場合は、市販の痛み止めを飲んでも特に問題はありません。
軽い副作用は自然と消失していくものなのであまり心配する必要はないでしょう。
副作用がひどい場合や長引いている場合は服用をやめて医師に相談しましょう。

メガリスは個人輸入業者のネット通販で簡単に購入できますが注意が必要です。

ネットで購入できるED治療薬の50%が偽物なので注意

メガリスを購入したい場合はメガリスなどのジェネリック医薬品を取り扱っている個人輸入業者のネット通販を利用すれば簡単に購入できます。
ですが、販売されているED治療薬の50%は偽物と言われているので気を付けないといけません。
偽物は正規品と簡単に判別できないので、気付かずに服用している人が多いです。
偽物を服用すると重い副作用が出てしまったり後遺症が残ったりしてしまいます。
最悪の場合だと死に至る危険があります。ですので、購入する時は十分気を付けましょう。

他にも気を付けないといけないことがあります。
個人輸入は法律で認められていますが、購入できるのは服用する本人だけです。
個人輸入で購入したものを人に譲ると罰せられてしまいます。ですので、友達にプレゼントしたり誰かに売ったりしてはいけません。

ネット通販にはメリットもあるので信頼できるところを利用して購入すると良いです。
まずは、個人輸入業者の口コミを調べて評判が良いかどうか調べましょう。評判が良いところなら偽物を販売している可能性は低いです。

ネット通販の大きなメリットは価格が安いことです。病院に行く必要がないので診察代などがかかりません。
まとめて購入すれば価格がさらに安くなるのでお得です。価格が安いので医療費を節約出来ます。

購入は一般的なのネット通販とあまり変わらないので簡単です。
家で注文すれば後は商品が届くのを待つだけで、海外から発送されるので届くのには1週間程度かかるでしょう。
わざわざ病院まで行かなくてもいいのでとても便利であること、またEDの場合は病院に行くのが恥ずかしいと思っている人も多いのでED治療薬がネット通販で購入できるのは嬉しいですね。

関連ページ